【オフィスホワイトニング】彩-SAI-ホワイトニングシステムとは?効果や料金相場をご紹介

ホワイトニングには、オフィスホワイトニング・ホームホワイトニング・デュアルホワイトニング・セルフホワイトニングと施術方法によって大きく4つに分類されます。そのオフィスホワイトニングやホームホワイトニングの中にも、使用する機器や薬剤によって費用や効果が異なっているのはご存知でしょうか?

「ホワイトニングをやってみたいけど絶対失敗したくない!」「各店舗によってホワイトニングの料金が異なる理由を知りたい!」「もっとホワイトニングについて詳しく教えて!」そんな方のために、各ホワイトニングシステムについてまとめました。
今回はホワイトニングシステムの一種である「彩-SAI-ホワイトニングシステム」について情報をまとめましたので、ホワイトニング選びの参考にしてみてくださいね。

1.彩-SAI-ホワイトニングシステムの特徴

彩-SAI-ホワイトニングシステムは「彩-SAI-システム」の「彩度」に特化した施術方法です。用途に合わせて内容を選択できる彩-SAI-システムでは、ブライトニングとホワイトニングの2種類を使い分けることができ、よりあなたの希望に近い形の歯を作っていけるでしょう。ホワイトニングでは彩度をあげてマットな白さに!高濃度なホワイトニング剤にライトを当てることでより強いパワーを発揮できるので、芸能人のような真っ白さ白さにあこがれる方も満足していただけるでしょう。しかし、強い効果ゆえに歯にやや染みやすくなっているので注意が必要です。その際は歯の「明度」をあげるブライトニングと使い分けて、安全かつストレスフリーに治療を続けてくださいね。

2.彩-SAI-ホワイトニングシステムの施術方法

彩-SAI-ホワイトニングシステムの施術方法と手順について、以下に記載します。

①歯面のクリーニングをして汚れを落とします。
②光が目に入らないように目の保護をします。
③口の中を固定します。
④薬剤のダメージを防ぐために唇・歯肉の保護をします。
⑤ホワイトニング剤を塗布していきます。
⑥ライトを照射して薬剤を活性化させます。
⑦薬剤を洗浄して、仕上げのコーティングをおこないます。
⑧シェードの確認をします。

彩-SAI-システムは、ホワイトニングのほかにブライトニングを選ぶことができ、その場合は手順が違ってきます。あらかじめ注意しておきましょう。

彩-SAI-ホワイトニングシステムでは、従来のホワイトニング剤に「ナノ酸化チタン」と呼ばれる光媒体を加えることで漂白率をアップ!ライトを照射することによる熱化学反応を利用してホワイトニング剤を活性化させ、より強いパワーを発揮できます。こちらは過酸化水素がより効率よく分解されることによるメリットです。これにより従来の半分の時間で治療を済ませることができ、施術時間は最短20分ほど。(院によって施術の時間は異なります)これなら忙しい方でも無理なく取り入れていけるでしょう。

なおオフィスホワイトニングである彩-SAI-ホワイトニングシステムは、ホームホワイトニングに比べて色戻りが早いことが欠点とされています。ほかのオフィスホワイトニングと同じように、施術のリタッチをおこなうことで効果をキープできるのでぜひ続けていってくださいね。施術時間の短い彩-SAI-ホワイトニングシステムなら、そんな定期メンテナンスにもぴったりですよ!

3.彩-SAI-ホワイトニングシステムのメリット

彩-SAI-ホワイトニングシステムのメリットも見ていきましょう。

ニーズで使い分けられる内容

「彩-SAI-ホワイトニングシステム」または「彩-SAI-システム」には2種類の治療法があり、あなたの口内状況や目指す白さによって内容を使い分けることができます。歯の「彩度」をあげるホワイトニングは直接的な歯の白さにつながり、紙のようなマットな質感の白さを手に入れることができるでしょう。反対に歯の「明度」をあげられるブライトニングでは透明感のある透き通った仕上がりに。ナチュラルな仕上がりが好きな方はこちらもおすすめです。

スピード施術でスキマ時間に利用しやすい

彩-SAI-ホワイトニングシステムは、ナノ酸化チタンを配合することでライトによるホワイトニング剤の活性化に成功。なかには2時間ほどかかるオフィスホワイトニングがあるなか、最短20分ほどで施術を終えることができるとても使い勝手の良いホワイトニングです。忙しい社会人の方にもぴったりといえるでしょう。

白さを再現しやすい

歯科医院ならではの濃度の濃いホワイトニング剤と、ライトのパワーによって一気に歯を白くできる「彩-SAI-ホワイトニングシステム」。その強い漂白作用で歯の「白さ」を再現しやすくすぐに目に見える白さを実感することができるでしょう。

4.彩-SAI-ホワイトニングシステムのデメリット

彩-SAI-ホワイトニングシステムにはメリットだけではなく、デメリットについても確認しておきましょう。

歯に染みることがある

彩-SAI-ホワイトニングシステムはその強い漂白性により、やや歯に染みてしまうデメリットがあります。一過性のものではありますが、人によってはホワイトニングをリタッチするたびに痛みやキーンとした感じをうけるので、ストレスにつながってしまうでしょう。その場合は比較的歯に優しいブライトニングに施術を変えてみましょう。過酸化水素の濃度が低く色がゆっくり変わるブライトニングは歯に染みにくいので、ホワイトニング以上の安心感があります。

ブライトニングはかえって黒く見えることもある

彩-SAI-ホワイトニングシステムと対となるブライトニングは、歯の明度をあげることができる施術です。歯の透明感をあげることで光り輝く透き通った仕上がりになります。しかし歯がガラスのように透き通ることで奥歯などは口の影でかえって黒く見えてしまうことも。うまくホワイトニングと使い分けて施術をおこなうことが必要となります。

5 彩-SAI-ホワイトニングシステムの料金相場

彩-SAI-ホワイトニングシステムの料金相場を確認してみましょう。

料金相場:8,000円~3万円

彩-SAI-ホワイトニングシステムの平均相場は1万5,000円。オフィスホワイトニングのなかでは中の上ほどの価格設定となっています。しかし同じ彩-SAI-ホワイトニングシステムでも、院のサービス内容やプラン、ホワイトニングを選ぶかブライトニングを選ぶかでも料金に変動があるので注意が必要です。全顎一気に白くするプランだけでなく、片額や一部の歯を白くするコースをとりあつかっている院もあり、見える部分だけ歯を白くしたい方や少しでお費用を節約したい方はそちらを利用するのも良いでしょう。

また、オフィスホワイトニングにくわえてホームホワイトニングをセットにすると、施術内容が充実する代わりにまた料金が上がります。このように同じ彩-SAI-ホワイトニングシステムでもプランによって料金が異なりますので、求める白さのトーンと予算に相談しながら、最適なものをチョイスしてくださいね。

6.まとめ

いかがでしたか?

2種類の施術法でより理想の形で歯を白くできる「彩-SAI-ホワイトニングシステム(彩-SAI-システム)」。ホワイトニングでは高い漂白性、ブライトニングでは透明感を得ることができ施術の内容も変わってきます。あなたにはどちらの施術が合うでしょうか?初心者さんはまず歯科医院のプロに相談してみると良いでしょう。なお、ホワイトニングではすぐに歯の白さが手に入るので急ぎの様がある方にもおすすめ!真っ白な歯でイベントを思いっきり楽しんでくださいね。

\このエリアの人気店舗はこちら/
ホワイトエッセンス公式サイトを見る
\このエリアの人気店舗はこちら/
ホワイトエッセンス公式サイトを見る