【ホームホワイトニング】オパールエッセンスとは?効果や料金相場をご紹介

ホワイトニングには、オフィスホワイトニング・ホームホワイトニング・デュアルホワイトニング・セルフホワイトニングと施術方法によって大きく4つに分類されます。そのオフィスホワイトニングやホームホワイトニングの中にも、使用する機器や薬剤によって費用や効果が異なっているのはご存知でしょうか?

「ホワイトニングをやってみたいけど絶対失敗したくない!」「各店舗によってホワイトニングの料金が異なる理由を知りたい!」「もっとホワイトニングについて詳しく教えて!」そんな方のために、各ホワイトニングシステムについてまとめました。
今回はホワイトニングシステムの一種である「オパールエッセンス」について情報をまとめましたので、ホワイトニング選びの参考にしてみてくださいね。

1.オパールエッセンスの特徴

オパールエッセンスは粘土の高いホワイトニングジェルが特徴的。液だれせず初心者さんでも簡単に扱うことができるホームホワイトニングです。過酸化尿素を10%(または20%・35%)におさえ、安全に歯を白くしていきます。濃度の低いホワイトニング剤は歯にダメージを与えずしみにくいので、オフィスホワイトニングが合わなかった方にも満足していただけるでしょう。オパールエッセンスは自宅での施術が中心。初めの何回かと定期メンテナンス以外に院へ行く必要がありません。なお自分専用のマウストレーはお手入れも簡単です。忙しい方にもおすすめな利便性の高いホワイトニングといえるでしょう。

2.オパールエッセンスの施術方法

オパールエッセンスの施術方法と手順について、以下に記載します。

①口内チェックをして問題がなければ専用トレーを作ります。
②オーダーメイドのマウストレーができたら施術開始。マウストレーに薬剤を流していきます。
③鏡を見ながら歯にマウスピースを装着します。歯肉や粘膜にホワイトニング剤がつかないように注意しましょう。
④30分~1時間放置します。(放置時間は求める白さのトーンと過酸化尿素の成分量によって異なります)
⑤トレーを外して歯についたジェルを洗浄します。歯ブラシには何もつけずにジェルを落としましょう。
⑥トレーのお手入れをします。こちらも何もつけていない歯ブラシをつかって水で洗い流しましょう。

オパールエッセンスは、安全性の高いホワイトニングを使って理想の白さを目指すホワイトニング法です。専用のマウストレーを使うことで奥歯や歯の裏まで均一な白さに!1回に使うホワイトニングジェルの量は歯の大きさにもよりますが、マウストレーの半分以下ほどがベストといわれています。これは歯肉や粘膜など歯以外の場所まで薬剤がはみ出ることを防ぐためです。過酸化尿素の成分量はあなたの歯のエナメル質の厚み、目指す白さのトーンや、どのくらいの期間で白くしたいかによって変えていくと良いでしょう。院によっては複数の濃度を取り扱っているところもあるので探してみてくださいね。選択肢が広ければホームホワイトニングの幅も広がり、より理想的な形の津領になります。

なお自宅でおこなえるオパールエッセンスは安全性の極めて高いものになりますが、初心者さんにとっては不安も大きいと思います。歯科医院では施術をおこなう上での注意点をわかりやすく教えてくれるので、しっかりレクチャーを受けてから施術に取り掛かれるのでおすすめです。ネット通販などでオパールエッセンスが販売されていることもありますが、必ずプロの指示を受けてから施術をおこないましょう。

3.オパールエッセンスのメリット

オパールエッセンスのメリットも見ていきましょう。

歯に染みにくい

オパールエッセンスは過酸化尿素と呼ばれる成分を配合。オフィスホワイトニングでよく見る過酸化水素水よりもゆっくりと色が変わる成分で、歯に優しいホワイトニング剤となっています。低濃度のホワイトニング剤は歯にダメージを与えにくく染みることもありません。院によってはさらに知覚過敏予防剤を使っているところもあるので、より安全にホワイトニング治療を進められるでしょう。

体に害がない

体に害がないオパールエッセンスのホワイトニング剤は、あやまって飲み込んでしまっても大丈夫。体内で水と酵素に分解されて吸収されます。初心者さんでも安心して取り入れることができるでしょう。

自宅でできる

オパールエッセンスは自宅でできるホームホワイトニングのひとつ。オーダーメイドのマウストレーを作るときと定期メンテナンス以外は基本的に家で治療をおこなうため、通院の手間が省けます。歯科医院は診療時間が短く社会人にはなかなか不便なタイムスケジュールのところも多いので、医療ホワイトニングを始めたくても始められない方もいらっしゃるでしょう。そんな方もオパールエッセンスなら手軽に取り入れ慣れますね。

4.オパールエッセンスのデメリット

オパールエッセンスにはメリットだけではなく、デメリットについても確認しておきましょう。

食事制限が厳しい

オパールエッセンスには施術後の食事制限があります。施術直後は色素を吸収しやすい状態になっているので、色の濃いものは特に避けた方が良いでしょう。飲み物もお茶類やコーヒーなどのステインが気になるものは避け、水にしておくのがベターです。また、ケア中ももちろん飲食禁止となるので1時間~2時間は飲み物なし。もし難しい場合は濃度を高くして施術時間を短縮しましょう。

歯以外につくと炎症してしまうことがある

安全性の高いオパールエッセンスですが、歯以外の場所に薬剤が付着してしまうと炎症が起きてしまうことがあります。マウストレーに欲張ってたくさんのホワイトニングジェルを流すと歯に装着した時にはみ出てしまうので、使用料は医師とよく相談しておきましょう。なれない方は気持ち少なめに使って様子を見ても良いかもしれません。

白くなる速度がゆっくり

オパールエッセンスの主成分である過酸化尿素はオフィスホワイトニングの主成分となることが多い過酸化水素水より分解の速度が遅く、漂泊作用はゆっくり反映されます。施術を重ねることでだんだん色が白くなっていくので、白さの即効性を求める方には向きません。

5.オパールエッセンスの料金相場

オパールエッセンスの料金相場を確認してみましょう。

料金相場:1万円~3万円

オパールエッセンスの平均料金相場は1万3,000円ほど。マウストレーの作成費やホワイトニングジェルの濃度設定によって料金に差があります。過酸化尿素の濃度が高ければ高いほど歯が白くなる速度は高まりますが、歯に染みやすくなるのと同時に料金も高くなるので注意しておきましょう。なお院によってクリーニングやオフィスホワイトニングとセットになったコースなど、プランの形態がさまざまなのでオパールエッセンスを狙っておこないたい方は院選びも慎重におこなってください。

6.まとめ

いかがでしたか?

オパールエッセンスは過酸化尿素の加わったホワイトニング剤を専用のマウスピースに流し、装着することで均一でムラのない白さを作っていきます。白さを実感できるまでに時間がかかりますが、その分白くなりすぎることがないためとことんこだわりの白さを追求したい人にはおすすめといえるでしょう。なお、施術中・術後の食事制限がしっかり設けられているためストレスフリーで使い勝手の良いホワイトニングを求める方には不向きです。あなたのニーズに合うかどうかしっかり見極めたうえでオパールエッセンスを活用してくださいね!

\このエリアの人気店舗はこちら/
ホワイトエッセンス公式サイトを見る
\このエリアの人気店舗はこちら/
ホワイトエッセンス公式サイトを見る