Whitening Noteは、ホワイトニングにおすすめなサロン・歯科を紹介する情報サイトです。

オフィスホワイトニングとは?料金相場や効果・やり方をご紹介

ホワイトニングと聞いて、皆さんはどんなイメージを浮かべますか?

人によってその形はさまざまだとは思いますが、まず大半の方が頭に思い浮かべたであろう「歯科医院でおこなっているホワイトニング」それは「オフィスホワイトニング」という施術方法になります。

今回はそのオフィスホワイトニングで具体的にどのようなことがおこなわれているのか、料金相場や得られる効果などもふくめて一緒に見ていきましょう。

どんなものがオフィスホワイトニングと呼ばれるの?そのやり方とは

「歯科医師や歯科衛生士が関わっていること」「有資格者が使える高密度な薬品・機材を使って施術すること」「歯科医院に通うこと」この3つをおさえていればそれはオフィスホワイトニングと呼ばれる施術方法といえるでしょう。では具体的に施術の内容はどんなものになっているのでしょうか。

高濃度の薬品とレーザーで歯の汚れを除去!

オフィスホワイトニングに使う薬剤には「過酸化水素」という化合物が含まれています。こちらは殺菌剤や漂白剤にもふくまれており、オキシドールをはじめとするみなさんが普段から使っている消毒液にもふくまれているものですね。使用後の副作用がないのでさまざまな場面で活躍する化合物です。オフィスホワイトニングでは歯科医院というあらゆる状況に対応可能な環境が整っているところで、歯科医師・歯科衛生士といったその道のプロが直接施術をおこなってくれるので、この過酸化水素の濃度を高めることができます。漂白作用が高い過酸化水素を多く含んだ薬剤を歯にしみこませ、レーザーや光の照射をおこなうことで歯を白く導いているのです。

なお照射時間や回数は求める歯の白さによって異なり、施術開始前には必ずカウンセリングの時間が設けられ、施術後の歯のイメージをもとにどこまで歯を白くしていくか決めることができます。そのため施術全体の時間は人によって異なってきますが、大体30分~1時間ほどで終わると考えて良いでしょう。親知らずの治療などに比べるとかなり短時間で施術が終わるので、時間さえ合えば学校や仕事終わりに立ち寄ることも難しくないですね。

施術後に違和感を感じることも

薬剤を歯にしみこませる際に違和感・不快感を感じるケースはそうめずらしくありません。先ほど説明したようにプロのみが使える高濃度な薬剤を使った施術になるので、その分多少は歯にストレスがかかってきてしまうのです。しかし、安全面に十分考慮して施術はおこなわれるので身体に影響はありませんし、痛みや不快感を感じた場合も1日たてば治ってしまうので真っ白な歯を手に入れるまでずっと我慢を強いられることでもありません。たいていの方は耐えられるほどの違和感なので必要以上に緊張することはないでしょう。

その他の口内トラブルもチェックしてくれる

オフィスホワイトニングではホワイトニング施術の前に必ず口内のクリーニング・トラブルチェックがおこなわれます。虫歯はもちろん、歯石が溜まっていないかなどプロが細かく見てくれるのでトラブルの早期発見にもつながり、口内ケアを同時におこないたい方にとっては大変便利です。

その反面、口内の状況によっては治療が長引いてホワイトニングの施術になかなか移れないというデメリットもあります。そのため歯を白くすることだけを考えて院に足を運んだ方にとっては、もどかしく感じてしまうでしょう。「今日白い歯が手に入る!」と思っていたのにホワイトニングしてもらえないと言われてしまえば、当然がっかりしてしまいますよね。

とはいえ歯を白くしていく前に歯自体をきれいにしておくことは、長い目で見ても重要な工程となるので「最近歯医者さんに行っていないな」「軽い虫歯があるかもしれない」と、口内の状況に少しでも不安がある方は歯科医師にしっかり見てもらういい機会になるでしょう。

効果はどのくらいで現れるの?

過酸化水素の濃度が高い薬剤を使って歯を一気に白く導いてくれるオフィスホワイトニングは、術後が一番効果を実感できるといわれているほど歯の白さが目に見えてわかる施術方法です。色戻りを防ぐために院に何度か通うことが必要となりますが、2~6回ほどで理想の白さを手に入れることができるでしょう。術後すぐに効果の実感があるので、満足度も高い施術方法ですね。

術後のケアも忘れずに!

即効性が魅力のオフィスホワイトニングですが、術後何もせず普通に生活していると自然に歯の色は元に戻ってしまいます。術後の飲食はもちろん、専用の歯磨き粉などを使った毎日の歯磨きも気を抜かずアフターケアをしていかなければせっかくのホワイトニングも意味がありません。術後は医師の指示をしっかり聞いて自分でも歯の白さを保つ努力をしていくことが、より白さを保つコツです。

オフィスホワイトニングの料金相場

即効性に優れ、満足度も高いオフィスホワイトニングの料金は院によってかなり差があります。それもアフターケアの有無や、歯の白さをどこまでもっていくか、通院回数などによっても変わってくるので一概にいくらとは言えないのです。

およその相場は約1万円~8万円、なかには格安で施術をおこなってくれる一見魅力的なところもありますがトータルで考えると同じような金額になってしまったり、効果自体が薄い場合もあるので注意しましょう。初見で少々値が張るなと感じても、内容を聞いて長い目で見れば案外妥当な金額と感じることもあると思いますよ。

そしてホワイトニングは虫歯などの治療と違って保険や医療控除の対象外です。実費ですべてを負担しなければならないため、プランを決める際には自分の金銭状況も考慮したうえでちょうど良いものを選びましょう。さらにサービスの内容や院によって同じようなプランでも料金が違ってくることはめずらしくありません。少々面倒に感じるかもしれませんが、やはりいくつかの院をまわってじっくり比べていくことが、確実に満足度を上げるコツです。院に足を運ぶことが難しくても、大きな病院であれば資料請求ができることもあるので、まずは電話などで院から直接話を聞いてみてくださいね。

短期間で歯を白く導く!オフィスホワイトニング

いかがでしたでしょうか。

今回はオフィスホワイトニングについて詳しくみていきました。即効性があり目に見える効果が早く得られるオフィスホワイトニングは、ホワイトニングのなかでも定番に入る施術方法です。歯科医師や歯科衛生士の専門的な知識、プロならではの技術を使った施術は安心感がありますし、なによりクオリティにも期待ができますね。ホワイトニング以外の口内トラブルにも強いので、この機会に自分の歯を健康な状態へ戻してあげるのもよいでしょう。

そしてホワイトニングの方法はオフィスホワイトニングだけでなく、ほかにもいくつか種類があります。当サイトでは種類ごとのメリットデメリットの比較、またどのホワイトニングを選べばいいのかなども記事でご紹介しているので、ぜひ今後の参考にしてみてくださいね。