Whitening Noteは、ホワイトニングにおすすめなサロン・歯科を紹介する情報サイトです。

自宅でできるホームホワイトニングとは?料金相場や効果・やり方をご紹介

第一印象を決める見た目の印象において、歯の美しさは重要なポイントになってきます。普段のケアではなかなか難しい白さを手に入れられるホワイトニングは、今どの世代にも注目されています。

「医療機関でしっかりホワイトニングおこないたいけど時間が取れない」そんな方にぴったりなホームホワイトニングは、自宅で歯を白くできる施術方法です。これだけ聞くとすごく魅力的な内容に思えますが、実際のところその効果や具体的なやり方はどのようなものなのでしょうか。また、自宅でおこなえる施術は安全なものなのでしょうか。

今回はホームホワイトニングについて細かくご紹介していきます。他のホワイトニング方法と比べて自分に合っているものかどうか、ぜひこの機会に確かめてみてください。

歯科医院に行かなくてもホームホワイトニングはできるの?

実はホームホワイトニングといっても歯科医院がかかわるものと、市販の歯磨き粉やジェル、マウスピースを使って施術をおこなうものがあります。どちらも施術自体に大きな違いはありませんが、使う薬剤やマウスピースの質は院が処方するものの方が良いといえるでしょう。市販のマウスピースはものによってかなり薄く作られているものがあり、長く使っていくうちに壊れてしまうケースもあるので、購入の際には十分注意して使用するようにしてください。

また市販のホームホワイトニングには照射機械を使って施術をおこなうものもありますが、オフィスホワイトニングのように高濃度の薬剤を使えるわけではなく、医療機関がかかわったホワイトニングと同じような効果を得ることはいずれも難しいです。

医療機関を通してホームホワイトニングをおこなえば、施術前の口内チェックで歯の状態も確認できますし、さまざまなトラブルにも気が付くことができます。虫歯ができたまま薬剤を浸透させるのは危険ですし、何より痛みにつながりますので少しでも口内に不安があれば専門の医師に診てもらってください。

どんなものがホームホワイトニングと呼ばれるの?そのやり方とは

「自宅でおこなうホワイトニング」「マウスピースを使って施術をする」このような特徴があればそれはホームホワイトニングと言っていいでしょう。では実際にどんな施術方法で歯を白くしているのでしょうか。一緒に見ていきましょう。

マウスピースを使って薬品を浸透させていく

ホームホワイトニングの施術は、まず自分の歯に合ったトレー・マウスピースを作ってもらうところからはじまります。そこで作った型に処方された薬品を入れて歯にはめることで、薬品を浸透させ内側から歯を白くしていくのです。

ほぼ自宅で施術をおこなえるので、自分の好きなタイミングを選べるのは仕事や学校でなかなかまとまった時間が取れない方でも、無理なく継続できるメリットがあります。なおオフィスホワイトニングに比べて薬品の濃度が薄いので歯に染みることもあまりないでしょう。

効果はどのくらいで現れるの?

同じ医療機関がかかわるホワイトニングですが、オフィスホワイトニングとは施術の内容にかなり違いがあることがわかりましたね。では上記で軽くふれた、使っている薬品の濃度が薄いという点についてですが、実際のところ効果を実感するのにどのくらいの時間がかかるのでしょう。

ホームホワイトニングで得られる効果に関しては、求める歯の白さや個人の歯の状態・特性によっても差が出てくるのですが、早くても1~3トーンアップさせるのに期間は2週間ほど見る必要があります。はじめは効果も表れやすいのですがある程度白くなってくると、効果もわかりにくくなり最終的には半年から1年治療をおこなうケースもめずらしくありません。

オフィスホワイトニングに比べて根気がいるので、毎日の生活になじむまで面倒に感じてしまう人もいるでしょう。

効果が出るのは遅いが、長く白い歯をキープできる

なお自宅用に薬剤の濃度が薄められているので、オフィスホワイトニングに比べて効果の繁栄がゆっくりしているのも特徴です。ホームホワイトニングで使う薬剤は主に過酸化尿素という物質がふくまれています。

オフィスホワイトニングで使用される過酸化水素に比べると、漂白作用の即効性は劣りますが、内側から歯を白くしていくのでオフィスホワイトニングに比べると色戻りが少なく、より長く美しい歯をキープできるのです。同じ漂白作用のある物質でも、仕上がりに差が出るのは不思議ですね。

人にばれたくない人に向いている

効果がゆっくり出ることで得られるメリットもあります。どうしても歯が急に真っ白になっていればそれだけ目立つので、人によっては恥ずかしいと感じる方も居るでしょう。自然に白さのグラデーションがおこるホームホワイトニングなら、まわりに気づかれない範囲でホワイトニングを楽しめ、自分の好きな色味で施術をストップすることもむずかしくないので、施術の内容も自分で管理していきたいと考える方におすすめです。

効果を得られるまでには時間がかかるのでモチベーションの維持が難しい

目に見える変化があればそれだけで満足度はあがるものです。オフィスホワイトニングに比べて効果がゆっくり反映されるホームホワイトニングは、人によってはもどかしく感じることもあるでしょう。先ほど説明したようにゆっくりした変化ゆえのメリットもありますが、やはり即効性の薄さはデメリットとしてもあげられることは事実です。

ホームホワイトニングの料金相場

ホームホワイトニングの料金相場は歯科医院でおこなうか、市販のものですませるかで大きく差があります。また市販のものに関してはメーカーごとの差もあり、具体的な数字を出すことが難しいため、今回は歯科医院にかかった場合の料金相場を見ていきましょう。

個人の差、歯科医院のプランによっても料金は変わりますが、ホームホワイトニングは相場が約2万5,000円~5万円と言われています。同じ院でも歯科医師や歯科衛生士に直接施術してもらうオフィスホワイトニングに比べると、料金は安く設定されている場合が多いです。

医療機関にきっちり口内ケアをしてもらいたいけど金銭面的に厳しそうという方は、ホームホワイトニングにも視野を向けてみてはいかがでしょうか。

長く白さを保てる!ホームホワイトニング

いかがでしたでしょうか。

自宅でホワイトニングの施術をおこなうことができるホームホワイトニングは、忙しい現代人の味方!施術に使う薬品やマウスピースは歯科医院で自分に合うものを処方してもらうことで、より安全面にも考慮した施術が可能となります。

すぐに効果がわかるオフィスホワイトニングに比べると、少々根気のいる施術ですが、続けていれば長く効果が実感できる長距離型のホワイトニングということがわかりましたね

当サイトでは、今回ご紹介したホームホワイトニング以外の施術方法の紹介や、メリット・デメリットの比較などもおこなっているのでぜひ参考にしてみてください。自分の希望や目標期間に合った施術方法を選ぶことがホワイトニングの満足度を上げるためには重要ですよ。みなさんが理想的な形で白い歯を手に入れられるよう、お手伝いできれば幸いです。