Whitening Noteは、ホワイトニングにおすすめなサロン・歯科を紹介する情報サイトです。

デュアルホワイトニングとは?料金相場や効果・やり方をご紹介

テレビに出ているような芸能人や雑誌の表紙を飾るトップモデルの方たちは、見た目の美しさはもちろん、真っ白で透き通るような歯も印象をアップさせている1つの要素になっています。

話しているときやふとした笑顔が見れたときに歯が綺麗か綺麗じゃないかで、清潔感は全然違ってきますよね。これは芸能関係の方だけではなく一般人の生活にも共通することです。

今回ご紹介する「デュアルホワイトニング」は、そんなトップレベルの歯の美しさを手に入れたい方にぴったりの施術方法です。今回はそんなデュアルホワイトニングのやり方や料金相場などを細かくご紹介したいと思います。

そもそもデュアルホワイトニングって何?やり方って?

デュアルホワイトニングと聞いて具体的な施術方法を浮かぶ方は少ないと思います。

そもそものところホワイトニングにはさまざまな種類があり効果のあらわれ方や、施術までのスピード感も異なるものです。ではデュアルホワイトニングにおいて実際の施術内容はどのようなものになっているのでしょうか。ここで一緒に見ていきましょう。

「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の融合版!

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを1度に集中しておこなう施術のことです。

医療機関が関わるのでもちろん初回の口内チェックはもちろんのこと、オフィスホワイトニングでおこなう薬品を塗った照射(レーザー)治療と、ホームホワイトニングでおこなっているマウスピースを使った自宅での施術を2重でおこなうことでより早い効果を得ることができるのです。

どのくらい効果が違うの?

2つのホワイトニングの施術方法の合わせ技といってもいいデュアルホワイトニングですが、実際のところどのくらいの効果を得られるのでしょうか。

デメリットをおぎなって穴のないホワイトニングを実現

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングには、それぞれにメリットがあるとともにデメリットもあります。まずオフィスホワイトニングのメリットから見ていきましょう。

デュアルホワイトニングの一番のメリットは即効性です。歯科医師や歯科衛生士といった歯のエキスパートたちが実際に施術をおこない、最初から最後までプロに任せていれば通院を始めた1日目で歯の白さが実感できるほどの即効性があるので、1番ホワイトニング「らしい」施術と言っても良いでしょう。そしてデメリットでいえば1番はやはり効果の持続性にあります。オフィスホワイトニングは歯をすぐに白くできる変わりに色戻りがしやすいという欠点があり、術後のケアや飲食の内容には特に気を配らなければなりません

そこでホームホワイトニングのメリットである「持続性の高さ」をプラスすることによって歯の白さを確実に維持することができます。ホームホワイトニングは自分用にオーダーメイドしてもらったマウスピースやケースに薬品を塗って、歯に一定時間はめて薬品を浸透させることで内側から歯を白くしていく方法です。

しかし表面にダイレクトな漂白作用をもたらすオフィスホワイトニングに比べると、白さを実感できるまでに時間がかかるデメリットがあるため2つの施術方法の相性は抜群!まさにお互いの穴を塞ぎずつ隙のないホワイトニングがデュアルホワイトニングなのです。

得られる効果も2倍

デュアルホワイトニングの「デュアル」には2重という意味があります。先に説明したようにもちろん2つの施術方法を組み合わせるという意味にもとれますが、単純に得られる効果・メリットも2倍になります。

歯科医院と自宅の2か所でホワイトニングをおこなうわけですから、その分歯に白さが定着していくスピードが早く、目指せる白さの幅も広いので満足度はかなり高いものになりますね。(歯の状況によって白さには個人差があります)

どんな人がデュアルホワイトニングに向いているの?

ホワイトニングにはさまざまな種類があり、その完全版ともいえるのがデュアルホワイトニングですがその値段の高さから手を出すのを躊躇してしまうのも確かです。しかし、受けられる施術、得られる効果を考えれば納得できると思います。

ではどの程度の歯の白さを求める方がデュアルホワイトニングに向いているといえるのでしょうか。

あこがれの芸能人の歯を目指したい!

芸能人のような真っ白で写真映えする歯を確実に手に入れたいのであれば、やはり医療機関でホワイトニングをおこなうことをおすすめします。

なかでもデメリットをおぎなって勝率を挙げるデュアルホワイトニングなら、目指す歯の白さに着実に近づけるでしょう。

長く真っ白な歯を維持したい!

オフィスホワイトニングで歯をしっかり白くしたあと、ホームホワイトニングで持続性をおぎなうデュアルホワイトニング。ホワイトニングの施術方法のなかでも特に持続力が高く、1年は白さを保っていられるといわれています。そこに歯磨き粉を使った普段のケアや定期的な検診も合わせておこなっていけばより継続性を期待できますね。

実際、料金相場はどのくらい?

ここまででデュアルホワイトニングの性能の良さがお判りいただけたかと思います。では料金相場はいったいどのくらいになるのでしょう。

結論から言えば、当サイトでご紹介しているホワイトニングの施術方法のなかでダントツに料金が高いのがデュアルホワイトニングです。もちろん施術をおこなう歯科医院、プランの内容によって金額に差はありますが約5万円~8万円。高いところでいうと10万円を超えることもあり、脱毛サロンや美容整形のように分割払いで支払いをおこなうプランもあります。

正直かなり高額に感じるデュアルホワイトニングですが、その施術の方法やサービスの内容を考えると妥当な金額に感じますね。

ホワイトニングの「完全版」!デュアルホワイトニング

いかがでしたでしょうか。

隙のないデュアルホワイトニングは、大きなデメリットで上げられる点が料金の高さのみで、たくさんの人がその効果に満足した実績を持つホワイトニングの「完全版」ともいえる施術方法です。料金の高さを納得できるだけの効果が得られるので、まとまった資金を用意できるのであればぜひともチャレンジしてみたいものですね。

しかしながら「歯にそこまでかけてられない」と思われる方がいるのも事実。今回の記事で軽くふれたオフィスホワイトニングやホームホワイトニング、そのほかにもお手軽感が魅力のセルフホワイトニングなど歯を白くする方法はたくさんあります。あなたの求める歯の白さとコストパフォーマンスに合わせて、ベストなものを選んでくださいね

今回の記事はもちろん、当サイトではホワイトニングに関する情報をたくさんご紹介させていただいています。ぜひこちらも参考していただいて理想の歯を手に入れましょう!