Whitening Noteは、ホワイトニングにおすすめなサロン・歯科を紹介する情報サイトです。

【オフィスホワイトニング】ブライトホワイトニングとは?効果や料金相場をご紹介

ホワイトニングには、オフィスホワイトニング・ホームホワイトニング・デュアルホワイトニング・セルフホワイトニングと施術方法によって大きく4つに分類されます。そのオフィスホワイトニングやホームホワイトニングの中にも、使用する機器や薬剤によって費用や効果が異なっているのはご存知でしょうか?

「ホワイトニングをやってみたいけど絶対失敗したくない!」「各店舗によってホワイトニングの料金が異なる理由を知りたい!」「もっとホワイトニングについて詳しく教えて!」そんな方のために、各ホワイトニングシステムについてまとめました。
今回はホワイトニングシステムの一種である「ブライトホワイトニング」について情報をまとめましたので、ホワイトニング選びの参考にしてみてくださいね。

1.ブライトホワイトニングの特徴

ブライトホワイトニングはNASAの科学者が開発したホワイトニングであり、有資格者のみが扱える本格的な内容となっています。1日で歯が白くなるパワーの強さが特徴的で、1度の施術で8~10段階トーンをあげることができるでしょう。ほかのオフィスホワイトニングと比べてもその漂白効果の高さが分かりますね。

なお、歯の白さが定着しにくいとされているオフィスホワイトニングですが、ブライトホワイトニングでは低濃度な薬剤を使用し、じっくり歯にしみこませることで白さが定着。数年の間は理想的な白さを保てるとされています。性能の良さゆえに料金は高めですが、結婚式などの失敗できないイベント前に歯ぴったりといえるでしょう。1日で歯が白くなるので通院も必要ありません。時間がない方でも手軽に取り入れられますよ。

2.ブライトホワイトニングの施術方法

ブライトホワイトニングの施術方法と手順について、以下に記載します。

①クリーニングで表面の汚れを落とします。
②歯肉にダメージがないようにガードし、歯全体に光が当たるように固定します。
③ホワイトニング剤を塗布します。
④専用ライトでホワイトニング剤の上から照射をおこないます。
⑤一定時間照射したら色味をみてホワイトニング剤を除去します。
⑥口内を洗浄・ポリッシングします。
⑦シェードを確認します。

ブライトホワイトニングは1日で歯を白くするホワイトニングシステムです。何度も通院する必要がないので、普段忙しい方にもおすすめできる内容といって良いでしょう。白くしたい日までに時間がない方にもぴったりです。

従来のように歯1本1本に光を当てるのではなく、口元全体を一気に照らせるガスプラズマライトで施術時間を短縮。(施術時間に歯院によって差があります)特殊なフィルターで紫外線をカットしつつ、ホワイトニング剤を活性化させていきます。ブライトホワイト専用にライトの波長が設定されており、効果を最大限に感じられるでしょう。ホワイトニング剤にはフォトイニシエーター(光反応促進剤)が配合されており、ライトとの相性も抜群です。通常使用されるホワイトニング剤の成分の半分以下、15%の内容量でもこのライトの力によって十分な力を発揮できるのです。強いパワーを持ちながら、エナメル質の薄い日本人の歯にも合うやさしいホワイトニングシステムですね。なお、仕上がりも不自然な白さに歯ならず透明感のある美しい仕上がりが認められており、安全性・機能性共に優れたホワイトニングシステムといえるでしょう。

3.ブライトホワイトニングのメリット

ブライトホワイトニングのメリットも見ていきましょう。

確実に白くなるパワーの強さ

ブライトホワイトニングはホワイトニング剤にふくまれるフォトイニシエーター(光反応促進剤)の効果と、効果を最大限に引き出せるライトの波長のパワーによって強い漂白効果を生み出します。光照射型のオフィスホワイトニングは珍しくありませんが、歯に充てるライトは何でもよいというわけではありません。ブライトホワイトニングのように波長の相性を研究し、最適なものを当てることでホワイトニングの効果は際立ちます。

歯に染みにくい

ブライトホワイトニングのホワイトニング剤は特殊ライトによって従来の半分以下である、15%の内容量で充分な効果を発揮することができます。薬剤の量が少ない分歯や歯肉が受けるダメージは軽減されるので、知覚過敏がほぼおこりません。高い漂白効果を保ちながら、安全かつストレスフリーに治療をすすめられる優秀なホワイトニングシステムです。

ホワイトニングの効果が長持ち

低濃度の薬剤を特殊な光を使ってじっくり歯にしみこませるブライトホワイトニング。即効性重視で、短時間に一気に白くするほかのオフィスホワイトニングに比べてホワイトニングの効果が長持ちします。もちろん数年に1回のメンテナンスやリタッチは必要となりますが、ほかのホワイトニングシステムや薬剤を使うよりもその頻度は少なく済むでしょう。

4.ブライトホワイトニングのデメリット

ブライトホワイトニングにはメリットだけではなく、デメリットについても確認しておきましょう。

料金が高額

ブライトホワイトニングに使う機材は1人1個の個別パックとなっており、使いまわしができません。さらに本格的な機材を使うことで料金が高くなってしまいます。最近ではワンコインから利用できる医療ホワイトニングもあるので、かなり高額に感じてしまうでしょう。学生さんには特に向かないかもしれません。

食事制限が必要

ブライトホワイトニングは1日で施術が終わるホワイトニング法です。しかし、1日というのは歯科医院から出た後の時間もふくまれており、24時間はカレーやワイン、コーヒーなどの色の濃い食べ物・飲み物には制限が付きます。オフィスホワイトニングに食事制限はよくつきますが、ものによっては一切食事制限が必要ない物もあるので、人によってはストレスを感じてしまうこともあるでしょう。施術日は丸1日あけておいた方がよさそうですね。

5.ブライトホワイトニングの料金相場

ブライトホワイトニングの料金相場を確認してみましょう。

料金相場:4万円~8万円

ホワイトニング剤との相性が研究された本格的なライトに、フォトイニシエーター(光反応促進剤)が配合されたホワイトニング剤などさまざまな特殊器具が必要となるブライトホワイトニング。料金の平均相場は4万円弱とほかと比べてもかなり高額といえます。性能が良い分料金もかさんでしまうのです。

しかし、色持ちが良いためほかのホワイトニングを何度も繰り返すよりトータルで安く済むという場合もあるので、料金を比べる際は慎重に吟味しましょう。クリーニングやメンテナンス費も含めたプラン料金を先に提示してもらえる院もありますので、ぜひ担当スタッフへ遠慮なく相談してみてくださいね。

6.まとめ

いかがでしたか?

安全かつ1日で理想の白さが手に入る優秀なブライトホワイトニング。NASAの研究員が作ったというホワイトニングシステムは性能がよく、誰でも満足感が得られそうなものでした。しかし、そんなホワイトニング治療には特殊な機材やホワイトニング剤が必要となり、金額がかなりかさんでしまいます。リーズナブルなお手軽さを求める方には向いていないでしょう。みなさんのニーズに合うかどうか、ぜひブライトホワイトニングをほかのホワイトニングシステムと見比べてみてくださいね!